2007年6月

29日(ネタが無い日は....)

 マーチに乗って早....何年だっけ?(ォ

 某有名掲示板に、「コンパクトVS軽」みたいな長寿スレッドがありますが、以前見た時に面白い書き込みがありました。

「コンパクトハッチはバランスに優れるが、秀でた部分が無い。」

 みたいな書き込みでした。それを見た時、個人的にはなかなか的を得ているなと思いました。

 確かにバランスについては最高だと思います。(グレードにもよるが)車両の値段や維持費が安いので経済性はたいへん良好。収容人数もそこそこで、後席を倒せば荷物もかなり積み込めます。車体はコンパクトで扱いやすく、車重も軽いので運転を楽しむためのハンドリングマシンとしての素質も持っています。どんな用途にも対応できる懐の深さ、みたいなものがコンパクトハッチ車にはあります。

 しかしバランスが良い反面、各要素について中途半端であるのまた事実。経済性という点では軽自動車にその優位を脅かされ続けているし、積載能力では大きな車にはかないません。運転が楽しいとは言え、デザインや性能で本格的なスポーツカーを上回るには無理があります。

 ではコンパクトハッチ車との上手な付き合い方とは....。

 車と上手に付き合うにはその車の良い所をとことん引き出すのが最も合理的です。コンパクトハッチ車の美点は優れたバランス。となればどこか1点を抜き出すのではなく、色々な用途に積極的に用いるのが美味しい使い方ということになります。通勤や買物はもちろん、レジャー、ドライブ、送迎、サーキット走行。多目的に投入すればする程「旨み」が出ます。

 ただしバランス型である以上、そこで多くを求めることはできません。色々なことに使うけど「ほどほど」にしておく。そこらへんに上手い付き合い方があるような気がします。まあそれを承知で一極集中させる道もありますが....。

28日

 いやぁ、暑いですね。長雨も鬱陶しいですが、お天気が良すぎるのもそれはそれで困ってしまいます。がんばってエアコン無しで走っていましたが、一昨日辺りからクーラー全開です。ええ、負けてしまいましたとも。

 マーチの方は車検後から変化無し....。買物も結局靴とかPCパーツとかマーチと関係ない物ばかり。ただ靴底の厚みが変わったのでシートを1段前に動かしました。

 自宅の2号機のハードディスクがいっぱいになってしまったので、先日大容量タイプに交換しました。ただIDEケーブルを引っ張ったらケーブル断線('A`)。わざわざ遠くの電気屋までフラットケーブルを買いに行くハメに....(近所でPCパーツを買える店がそこしかない)。

 そこで久しぶりに自作パーツコーナーを眺めてきたんですがすごいですね。高層ビルのようなCPUクーラーが売られていたり(ケースに収まるのか....)、マザーボードにあり得ない大きさの銅製ヒートシンクが実装されていたりと軽くショックを受けて帰ってきました。って言うかそんなに冷やさないと使えないなんてどんだけ熱いんだ....。今度入れ替える時はやっぱり水冷になるのかなぁ。

http://www.abchobby.com/
 サニークーペがカッコイイ。もちろんアレンジ入ってるんでしょうけどこれは良いセンスですね。しかし塗装とデカールでここまでカッコよくなるのだろうか....。シャーシの方もおもしろいけどロードクリアランスが狭すぎるなぁ。

 さて、明日はDに行こう(部品頼みに)。

23日

 今週はダレ気味です。仕事にも車弄りにも身が入らず。そんな時にシムーンゲー来たらボカぁもう....(ォ。

 買物の方はまずは工具を買いました。これは首振りエクステンション。買うと結構高いですね。100円ショップでも安い物が売られていますが、やはり高トルクを掛ける所にはしっかりした物を使いたいですね。ステンボルトはバッテリー端子の腐食防止用買いました。

 こっちはロングストレートメガネ。これも車載の必要はありませんが、ベルトの交換時に使います。FF車はベルト前が狭いのであると便利。今まではレギュラーサイズのメガネを使っていたので少し面倒でしたが次回からは....。キャッチタンクの配管接続用にワンタッチクランプも買いました。剛性はネジ式の方がありますが、取り外しの手間を考えるとワンタッチクランプの方がいいですね。

 届いている方も多いのではないでしょうか。Sybaritesの所にも給油口点検の案内が届きました。ただ前回のバックランプスイッチと違って今回のは必ずしも部品交換ではない様子。

 早速自分の車の給油口を確認してみました。確かにここは窪みなっています。水抜き穴は開いていますが小さく、虫の屍骸と埃が溜まっていました。ただ水が溜まる程ではないのでもちろん錆は無し。六角レンチで水抜き穴を少し広げておきました。ちなみに水抜き穴はホイールハウスに繋がっており、穴を広げると埃等が入りやすくなって....まあ構造上K12の給油口は汚れやすいという訳ですな。

 しかし最近のリコール情報を見てると何だか神経質になりすぎているような気がしてなりません。どうでもいいと言うか何でそこまでと言うか....。割りに合わない責任ばかり負わされてメーカーはほんと大変ですね。

20日(給料前夜....)

 購入パーツはまだ決まらず....。でもやることは決まったので、まずはパーツの選定から。そろそろコースインもしたいですね。問題は時間が取れるかどうか。

 そういえばK12、マイチェンしましたね。今回もエクステリアの小変更がメインのようです。

 今回はとうとうグリルからウインカーが消えてしまいました。消えたウインカーはヘッドランプユニットにビルトイン....。はいいんですが、何だか安直な配置。どうせ新造するならもう少し冒険してほしかったですね。

 個人的に気になったのがセンターコンソール。ハイトが高くなってドリンクホルダーが使いやすくなっているような気がします。MTでも同じ物が使われているようです。マイチェン前の車にも付くと思うし、流用を考えている人も多いことでしょう。

 しかし12Sは相変わらずエクリュしか選べないのね('A`)。せっかくのカラーバリエーションもグレード制限があるんじゃ持ち腐れだと思うんだけど....。

19日

 先週も地味に弄り....

 かなり前からの話なんですが、アクセルオンに連動して異音がするようになっておりまして、気にはしていたんですが排気管のどっかが干渉しているんだろうと放置していました。

 ただ最近10万キロを突破したこともありますし、少し調べてみることに。

 まずは下に潜って排気管を掴んで揺すってみたり干渉が無いか目視で確認してみる....やっぱり異常ないような....。

 補機類はどうかとベルトを外してプーリーのガタをチェックするもこちらも特に....。ウォーターポンプとエアコンのプーリーに若干ガタがあるような気はしましたが、仕様かもしれませんし気にする程でもない気がしました。ベルトもこの間替えたばかりなので問題なし。

 そうなるとやっぱり排気管か。確かにクリアランスの小さい所があるので可能性はあります。それとフロントパイプをヒットさせたことが何度もあるので、向きや角度がズレているのかも....。また放置になりそう(ォ。

 マイナス端子の所にまた腐食が....。なかなか安定しませんな。

14日

 昨日は諸用で陸運へ。暑かったですねぇ。ラインに並んでいた方々乙です。まあ昨日は週半ばで特に混んでませんでしたが....。

 さて車検が通って一安心ですが、かなりお金を使ってしまったので給料日まで細々と行きます。今は何を買おうか思案中。なのでネタの無い期間がもう少し続きそうです。

 セパレートタイプで両側ロックのフルバケレールということで選んだAMCのレールですが、欠点が無い訳ではありませんでした。

 一番の欠点はガタが大きいこと。仕様なんだとは思いますがレール後ろ側のガタが大きく、特に内側が酷い状態でした。まあ気にしなければ問題のないレベルですが....。

 他に好条件なレールも無い為、小さなクランプを買ってきて内側のレールを挟むことにしました。これでガタを押さえ込むことに成功。クランプを緩めないとスライドもできませんが、スライドさせることは滅多にないので問題なしです。

10日

 週末ですが仕事もあったし特にネタが無いので車検のこととか....。

 先日はユーザー車検に挑戦してみた訳です。現在では低料金な車検代行業者もあるので費用対効果の割りはあまりよくはない(時間も取られるし....)のですが、以前より自分でやってみたいという思いがありました。

 それと現状を検査官に見てもらいたかったというのもあります。競技専用車両じゃないんだし、サーキットだろうが検査ラインだろうができるだけそのままの状態で入る。それがSybaritesの理想形。車検の度に純正パーツに戻すようなことはやりたくないので白黒付けてもらおうという訳です。折りしも不正改造車排除月間とかで望むところでした(ォ。

 基本的には普段そのままの状態でラインに並びました。が、バッテリーのプラス端子が剥き出しなのはまずい気がしたのでカバーを増設しました。あとは後付けサンバイザーを外した位か....。でも今思えば外さなくてもよかった気がします。

 結果として落とされた所は2点。ひとつは片側ライトの光軸。ただこれは近くの予備検査場に入れば調整してもらえるので無問題。光の飛び方がイビツだとか言われましたが、純正品だしそんなのどうしようもないので、そのまま再検査に入って無事合格に。

 もうひとつはリアのシートベルト。実は真ん中のベルトを外してスペアタイヤハウスに放り込んでいたのですが、定員分のベルトがちゃんと見えていないとNGのようで、取付けを命じられました。もちろん工具一式は積んであるので、その場で取付けて合格。どちらかと言えば前席のバケットシートの方が心配だったのですが、寸法の計測等もなく完全にスルー。

 その他33φステアとかリアシートカバーとかリアのヘッドレストが外されていたこととかエンジンルームのあやしいパーツとかもみんなスルー(ォ。あと発煙灯の期限が切れていたことに帰ってから気が付きました(ノ∀`)。

 とまあそんな訳で楽と言えば楽だったのですが、週末ということもあってラインがけっこう混んでました。もちろんラインは複数あるのですが、マンパワーの都合上処理能力が大したことないと言うかとりあえずもう少し増員して下さい(ォ。午後イチから始めた1本目は誘導が付いてくれて助かったのですが、混んできた2本目からは誘導無しでツラかった。しかも再検査時の通り方がイマイチよく分からず、結局3本目に突入するハメに....orz。あと夏場はツラいだろうなぁと思いました。

 ちなみにユーザー車検の受付窓口は隅っこの方に追いやられてあって無いような状態でした('A`)。こっちではチャレンジャーは少ないみたいですね。

8日

 プライベーターへの道のり....

 結論から言えば何とか通りました。まあそこは色々とありましたが....。あと2年走れるかどうかはメンテ次第?

 週末は雨かよ('A`)。

6日(ああ、もう少し....)

 乾いた心に染み渡る、一滴の水。いや水と言うよりは練乳たっぷりのマックスコーヒーか(ォ。

 ショートサーキット兇睛澆靴い覆 

2日

 今日は下回りのチェック。ショックの取付けボルトの緩み、オイル漏れ、ブーツの破れ等が無いかを調べます。アンダーコートが塗られていない所にはけっこう錆が....('A`)。

 その他のチェック項目としてはブレーキの配管、ワイパーのゴム、タイヤの溝といった所。リアワイパーゴムが少し切れかかっていますがまあ大丈夫か。タイヤはフロントがかなり減っていますがスリップサインまでもうちょい(ォ。

 とりあえず致命的な所は無かった、と思う。

 午後からは、また水温上昇テストのためにいつものコースに引っ張り出してみました。気温も高くなってきたしテストにはうってつけ。

 んでほとんど2速ホールドで延々走り回ってみる。純正リザーブタンクの液面が少し上昇したものの、さすがに噴出す程ではありませんでした。エンジン内水温も以前よりも低め推移だったし、下がるスピードも速かたような。まだ断定はできませんが、これならいけるかも。

 やはり泡抜きタンクが手前にある以上、純正リザーブの方は空でもいいのかもしれません。単なるコレクタータンクになる訳だし。どうせなら配管をああしてこうして....。まあその内に。

1日

 車検を通す時に必要なリサイクル券。エアバッグを外したからといっても安くなる訳じゃないんですね。当たり前か....。

 何をやっていても車検のことが気になります。やっぱりとっとと済ませないと次のことに気持ちが向かないですね。資金も向きませんが(ォ。

 後付けサンバイザーを買ってみました(千円位)。シートのローポジ化で純正サンバイザーは使い難くなってしまいます。大型車用なんですが、アイポイントが低いのと天井が高い性もあって丁度良い大きさに。これでもう眩しくありません。大きい割りにバタつかないのも気に入りました。

 そしてヒューズボックスのカバーがようやく完成(前のプラケース製カバーは熱でグニャグニャに)。ただ急いで作ったのでクォリティが低い....orz。まあこれで雨風しのげるよになったのでよしとします。

 明日は天気もいいみたいだし整備だな。特にやることも無いけど。

inserted by FC2 system