2008年8月

23日

 毎日涼しいです。もう寒い位に。過ごしやすくて良いのですが、田舎暮らしの人間としてはお米の生育状況なんかが心配になってきますね。

 お給料が出たので、今月も色々買ってみました。

 まずはギアオイルを買いました。10万キロ超えたら交換しようと思いつつ14万キロ近くまで引っ張ってしまいました。少しでも長持ちしてもらいたいのでそろそろ交換します。ギアの入りは特に悪くないですけどね。

 買ったのは現在使用しているのと同じで、TOTALのFF車用ギアオイル。社外オイルとの相性がどうも良くない家のミッションですが、このオイルは問題なく使えました。

 そして今月もエイビットで工具を買いました。この間痛んだ30ミリソケットを新品に。今回のはKTCの6角タイプなので、安心して大トルクが掛けられます。

 こちらはついでに注文した軽量ラチェットハンドル。前から気になっていました。一般的なラチェットハンドルよりも若干短く、徹底した肉抜き&リリースボタンの廃止によって非常に軽く仕上がっています。車体の軽量化に拘っているが、車載工具はある程度積みたい。そんな人にはぴったりな一品。

 こちらはボールバルブとホースジョイント。冷却水路の内、リザーブタンクと本線の間に入れようと思って購入。ホースジョイントが思ったよりでかいのが残念ですが、せっかく買った物なので取付けることにします。

 あともうひとつ注文してあるのですが、取り寄せ商品なのでまだ届かず。

 明日も雨か....('A`)。

17日

 のんびりとしたなかなか良い夏休みでした。ただ天気が悪すぎましたね。ハブベアリングの他にも手を入れたい所があったのですが....。

 その後はリアシートベルトのバックルの固定を小変更。家のは社外のシートカバーを被せてあるので、後ろから回り込むように向きを変えました。

 4点式ベルトも引っ張り出したのですが、固定方法を色々考えている内に結局見送り。やっぱりピラーバーに固定するのが一番なのか....。

 後は久しぶりにグランツーリスモをやったりプラモデルを作ったりしました。いつ買ったのかもう覚えていないようなネタですけど。プラモ熱もすっかり冷めちゃったなぁ。

 さて、来週も色々と準備を....。

14日

 今日は朝から雨でしたが、車庫の中でベアリングの交換作業を決行しました。

 まずはベアリングの手前にあるスナップリングを外します。スナップリングプライヤー等は使えないリングなので、マイナスドライバー2本を使って外します。グリスで滑るので手こずります。ハブボルトも邪魔なので抜いておきます。

 次にベアリングを抜く作業ですが、やはり難航しました。

 ベアリングは圧入されている為、ハンマー等で叩いて抜きます。叩く時は30ミリのソケットを「当て」に使用しました。ちなみに最後の方は内側が削れてボロボロに....。裏側にあるABSセンサーローターは同じく圧入されており、簡単には外れないのでそのままにして叩きました。

 予想以上にきついです。こんなにきつく圧入してベアリングが痛まないのかと思う位きついです。ガンガン叩いてたら反対側のベアリングが落ちました(ノ∀`)。このようなテーパーベアリングを2枚を組み合わせてひとつのベアリングになっているんですね。

 本当にきついので片手持ちハンマー位じゃ全然ダメ。そこで両手持ちのジャイアントハンマーも投入します。それでも少し上から振り下ろす位の勢いで叩かないとアウターはさっぱり動きませんでした。もちろんソケットにちゃんと当てないといけないのでコントロール技術も問われます(ォ。

 ドラムの受け皿にはフロント用のブレーキディスクを使用しています。これがなかなか具合が良く、しかも丈夫なので非常に助かりました。

 お昼まで掛かってようやく外れました。新しいベアリングを入れる前にきれいに掃除しておきます。

 いよいよベアリング圧入。あんなにきつくてちゃんと圧入できるのか心配になってきましたが、それ程でもありませんでした。

 シリンダーに新しいベアリングをあてがってから、その上に古いベアリングを載せます(バラバラになっていたので元通りに組んでおきます)。後は再びハンマーで叩きます。ある程度の所までは軽く入りますが、その後はやはりジャイアントハンマーの出番。狙いを定めて振り下ろします。ただ抜く時よりは楽でした。

 叩いている間に反対側のテーパーベアリングが少し飛び出しますが、センターナットを締める時に元に戻るので心配ありません。

 スナップリングを入れる溝が完全に出るまでベアリングが入ればハンマーは終了。スナップリングも戻します。非常に硬いので、大口のプライヤー等で縮めて入れます。これで完成。

 早速車に取付けて走らせてみましたが、やはり異音は消えました。成功です。長かった....( ´Д⊂)。

 特殊工具は必要ありませんし作業自体は単純ですが、とにかくパワー勝負でした。ただ頼めば工賃もけっこう掛かると思うので、節約効果は高いかと。フロントハブベアリングよりは難易度は低いと思います。

13日(お盆days)

 昨日ベアリングを買ってきました。これ1個で6,800円ヽ(`Д´)ノ。ついでなので、左右両方換えてしまおうかとも思いましたが2個も買えませんよ(ォ。ベアリングのシリンダーに被せるABSセンサーローターという部品も一緒に頼んだのですが、現在は廃止されていて部品も出ないとのことでした。なので今回はベアリングのみです。スピンドルの方は換えなくてもいいでしょうし。

 ちょっと用事を頼まれたりして時間が無かったので交換は明日に。天気が悪いみたいですが....。

 今日はおーとばっくすで芳香剤とカップホルダー(に入れるカップホルダー)を買いました。最近はワイルドベリー1点買いです。

11日

 リンクサーキットがコースレイアウトを変えたようです。みんカラに動画がアップされているので見ているのですが、何だか別物になっていておもしろそう....。

 車が直ってないのが恨めしいですね('A`)。

 リアのベアリングですが、一応修理(ベアリングのみの交換)でやってみることにしました。中古のドラムも探してみたのですが、リンクビームとセットで出品されているので余計です。フロントと比べて形状も構造もシンプルなので、何とかなるんじゃないかと....。

 んで今日はディーラーに行って「ベアリングくだしゃい」と注文してきました。明日到着予定なので、何とかお盆休み中に直りそうです。かなり遠回りしましたが。

10日

 異音の原因がようやく分かりました。ハブベアリングまでは合っていましたが、フロントではなくリアでした。普通フロントから痛むだろうと考えていたので意外でした。

 もちろん左側で、タイヤを外してドラムを回してみると、「ガラゴロガラゴロ」と明らかに異音が出ています。念のため左右でドラムを交換することにしましたが、ここでほぼ間違いないでしょう。

 ベアリングに酷いガタつきはまだありません。外傷も無いようです。問題はどうやって直すかですね。交換か修理か連休中に考えておきます。

9日

 今日からお盆休みという人達もいるみたいですね。私は13日から5連休です。給料前なのに....('A`)。

 先週失敗したナックルの交換ですが、本日ようやく終了しました。硬くて緩まなかったセンターナットも新しいスピンナーのお陰で緩みました。

 ただ本来の目的である異音の解消は果たせませんでした。直らなかったわけですね(♯^ω^)。こうなったらとことん....。

 とりあえず様子をアップ。

 センターナットを緩めた後はキャリパーを外します(移植の為)。ここのボルトも硬いので苦労しました。裏側にあるので工具にパイプを掛けることも困難です。こういう場合はハンマー(ハードハンマー)ですね。少し重いハンマーを持ってきてガンガン工具を叩いてトルクを掛けます。

 キャリパーが外れたら、フックでショックのスプリングに引っ掛けておきます。

 次はロアアームのボールジョイント。ここの固定ボルトも固着していて硬いです。ロングスピンナーで緩めますが中々抜けてこないので、お尻をハンマーで叩いて抜きます。

 後はタイロッドエンド、ストラットの固定ボルト、ABSのセンサーを外します。センサーはクリップで留まっているだけなので引き抜きます。

 これでナックルの固定ポイントは全て開放されたのですが、簡単には外れません。ロアアームのボールジョイントのキングピンがナックルに固着していました。ロアアームをガンガン叩いてみましたがどうにも外れません。

 やはりキングピンを直接攻撃しないといけないので、まずは邪魔なドライブシャフトを抜きます。先端をハンマーで叩けば簡単に抜けます。残るはロアアームのボールジョイントのみ。

 後はジャッキ等でローターを支えながら、キングピン先端を叩きます。適当なポンチが無いのでラチェットレンチを使いました。

 ガインガイン叩いてようやく抜けました。ここがナックル下端に食い込んでいる訳です。

 今回はローターも今までのを再使用することしました。ローターはハブリングにはめ込んであるだけなのですが、外れない場合はハブボルトを叩き抜いた後でローターを裏側から叩けば外れます。

 いよいよ新しい(中古品ですが)ナックルの取付けです。今度は今までと逆の手順で中ナックルを組み付けていきます。キングピンの挿入はやはりきつい為、ハンマーを使って下から叩きいれます。後はドライブシャフトを入れて、ストラットを固定して....。丁度新品のハブボルトがあったので打ち換えました。

 キャリパーも戻して完成です。半日掛かりました。

 やはり足回りの弄りは力技ですね。大胆かつ豪快にやらないとただただ途方に暮れるばかり。色々と勉強になりました。結局直らなかったけどな....('A`)。

6日(revengeful)

 さてさて届きました。KTCのロングスピンナーハンドル。送料込みで14,400円。お支払いはもちろんクレジットですよ(´・ω・`)。利用したのは今回もエイビット通販。いつもお世話になります。

 このスピンナーにした理由はなんと言ってもこの長さ。ヘッドを曲げた状態でも77センチもあります。こんだけ長いとパイプで延長する必要もありません。

 そしてけっこう太い。他社のロングスピンナーより一回り太いので頼もしく見えます。一部中空ですけどね。

 肝心のヘッド部分。今まで使ってたのと違って差込部分が焼き入りスチール。それを支持するY字の所も厚くなっているので非常に頑丈です。これならそう簡単には壊れないはず。差込はもちろん1/2インチ角。

 多分大丈夫だとは思いますが、これで外れなかったら大人しく整備工場に持っていきます(^ω^)。

5日

 今日はPCネタ。

 今月はノートPCのハードディスクを入れ替えました。標準装備品は20GB。これを2分割にしているので片方がいっぱいいっぱいでした。10GB位すぐ使っちゃいますからね。今回は120GB。これなら2分割で使っても十分。これでこのノートのグレードアップも一通り終了。そういやこのノートとのつきあいもけっこう長いなぁ。

 外したハードディスクは外付けケースを使ってフォーマットしました。

 そしてバッテリーもリフレッシュしました。このバッテリーがどうもハズレで、10分ももちません。最初は外して使っていたので、気づいたのはかなり後になってからなんですが....。

 利用したのはベイサンという会社のリフレッシュサービスで、新品買うよりは安いだろうと思い利用しました。込み込み18千円位。最新のセルを使うので、容量が若干アップするオマケ付き。

 取付けて使用してみましたが、さすがに10分でシャットダウンということは無くなりました。リフレッシュ成功のようです。新品がいくらするのか分かりませんが、買い替えと比べて悪くないサービスだと思いました。

 あと自宅PCの方の不調の原因は、どうもハードディスクっぽいです。ボードじゃなくてよかった。代わりにこの間買った液晶モニターにドット不良を発見してしまいましたよ('A`)。そこだけ暗色が出ないんですよね。そりゃ安いモニターだけどなんだかなぁ....。

3日

 スピンナーが届くまで暇なので....、

 みんカラで最初に見た時から気になっていたので買ってみました。上海問屋と言うお店から購入しました。商品名は自動車用パソコンアーム。

 要するに1本足のカメラステーみたいな物で、大きな天板も付いてくるのでそこにノートPC等も置くことができるというのが謳い文句。フレキシブルな物置台といったところ。

 カメラ台の下にも2箇所、屈折と回転が可能なポイントがあり、伸縮機能と併せて自由に座標を選ぶことができます。

 先端はこのようにカメラ台になっているので、カメラを固定することももちろん可能です。それでは実際に取り付けてみます。

 固定方法は簡単で、金属製のポストを車体のどこかに固定。あとはそのポストに本体を固定すれば完成です。

 ポストはある程度強度のある所に固定しないと具合が悪いので、シートの固定ポイントが指定されています。このようなオフセットステーも付いているので、取り付けの自由度も高いです。ただオフセットステーはどうしても若干しなる為、本体のぐらつきも大きくなってしまいます。やはりポストを直留めするのが理想です。固定ポイントは制限されますが....。

 色々試してみた結果、助手席右前の固定ボルトが直留めに適していました。シートは動かせなくなりますが、クイックリリースで簡単に外せるので問題ありません。これでしっかりと固定できます。それでも1本足なので揺れは止められませんが。

 この後実際に走らせて動画を撮影してみました。帰って見てみましたが悪くありませんでした。最近のカメラは揺れを補正してくれますからね。これならサーキット走行でも使えると思います。ただ「カチカチ」と何か接触音がでているようなので対策が必要です。

 色々な使い方ができるのでおもしろいパーツだと思いました。1本足なので強度の面でやや不満はありますが、扱いやすいです。普段は物置で、週末はカメラ台として使ってみようと思います。

2日(道連れ....)

 今月は液晶モニターの支払いがあるのをすっかり忘れていました。これで今月の余裕分は消し飛んだ\(^o^)/。

 今日は時間が取れたのでナックルの交換をやりました。

 まずはセンターナットの割りピンを外し、ブレーキディスクに回り止めの貫通ドライバーを挿してからセンターナットを緩めます。リア同様すごくきついので、パイプに挿して工具を延長します。これで「せーの」とやったら、

パイプが曲がりました(´・ω・`)。

 まあパイプは中が空洞ですからね。ならばもっと硬いパイプで、とガレージジャッキのハンドルを持ってきてスピンナーを挿入。これで「うんしょ、うんしょ(><)」とやったら「バキッ」という音がして、

スピンナーが逝きました(´・ω・`)。これ3/8インチの凸ではなく1/2インチ凸なんですけどね。どんだけ硬いのかと。

 スピンナーが逝った時点でもちろん作業は中断。仕方ないのでロングスピンナーを注文すると残念ながら品切れで到着は週明け。またしても1週間おあずけになりました。ナット(ボルト)に負けるのは久しぶりです。

 それにしてもKTCのスピンナーが壊れるとは思いませんでした。安くないのにヽ(`Д´)ノ。

inserted by FC2 system