2010年5月

31日

 先日交換したロードスターのアルミホイール。サイズはよかったのですが、オフセットが大きくホイールの引っ込みが気になるので新調することに。もちろんワイドトレッドスペーサーを入れれば簡単ですが、あんまり好きじゃないんですよね。ボススペーサーは好きだけど。

 ただ今時5J幅のホイールはほとんどが軽自動車用で、オフセットの小さな物は少ないのが現状。探し回ってようやく5ZIGENの+35ミリというホイールを入手することができましたが、それも2本だけ。メーカー在庫はありましたが、クロームメッキタイプで値段が高いので見送り。

 残りの2本は別のホイールを取寄せ中です。

 デミオの方はタイヤの片減り対策が急務なので、キャンバーボルトを入れることにしました。調整式ピロアッパーという物もありますが、車高調キットと組み合わせないといけないし値段が高いので見送り。

 とりあえず下側に1本ずつ入れました。揺すってみると思ったよりもナックルが動きますね。上下に2本ずつ入れればけっこうな角度が付けられそうです。ただトー角もけっこう変わるので、きちんと測定の方もやらないとだめですね。

23日

 高速を往復で1時間位走行後、ステアリングがプルプル震えるようになってしまったデミオ。今日はリフトアップして足回りを点検。

 キャリパーやローターまで外してチェックしましたが、特に異常は無く....。強いて言えばフロントタイヤのワイヤーが出ていたこと位か(出さないで下さい)。とりあえず前後でタイヤを入れ替えて明日から様子見。

 それにしてもフロントタイヤの片減りが酷い。スタッドレスタイヤも片減りしたし、車高を下げたことでネガティブキャンバーが付いてしまったようです。今後はこの辺りの対策を中心に弄っていく予定。

22日

「ンガー、ウオン、ンアー」

「ブウーン、ウォン、ウォン、ヒャー、ンオーン」

「ブオーン、ンアー、アー」

ンアー」( ^ω^)(ォ

 という訳で、新しいマフラーを取付けて走ってきました。まだ慣らしの途中ですけどね。んで感想としては、

・純正マフラーのような外観に反して音量は大きい。ただ長く乗っていて耳が痛くなる程ではない。個人的にはギリギリ許容できるレベル。音量がこれ以上上がらなければ、車検も通るんじゃないかと思った。

・音質は低音強調タイプ。高音タイプではない。まだ高回転域まで回していないけど。

・排ガスの抜けは悪くないが、かと言って音ばかりで前に進まないということもない。扱いにくさは感じない。

 総評すると最高のマフラーとは言えないものの、特に粗が目立つ所もなく、値段の安さも加わることで満足度の高いマフラーになっている。よくまとめられたマフラー。買って損は無い。敢えて注文を付けるとすれば、もうひと回りサイレンサーを大きくしたバージョンも出してもらいたい。そんなところか....。

 ものすごい爆音だったら外すつもりでしたが、そうでもないのでしばらくはK-1レーシングのマフラーで行ってみることにしました。車検の時は純正に戻すかもしれないけど。AutoExeも静かですが音質は良かったです。まあ使い込む内に丁度良い音量になったのかもしれないけど。

 センターパイプについては低回転時のトルクがスカスカになるのが怖いので、導入は見送りました。ノーマルエンジンですから、配管が高効率過ぎるのも心配です。

 明日はデミオの足回りのチェック。昨日高速を走ったらどうも様子がおかしい....('A`)。

21日

 新シリーズ「そうだマフラーを交換しよう」

 2本目( ^ω^)。

 と言う訳で、早速、本当に最速な感じで次のマフラーが到着しました。後悔はしていない。今度は少し元気の良いマフラーにしてみました。

 物はK-1レーシングというブランド名で出ているロードスター用のステンレスマフラー。新品が3万円位で手に入ることに加え音質やデザインの評価も高く、NA、NBロードスター乗りの間ではそこそこ有名なマフラーです。

 マフラーの肝であるサイレンサー。純正と比べるとそれはもう申し訳程度の大きさしかなく、本当にこれで93dBまで落とせているのか心配になります。重量は比べ物にならない程軽いですが。

 出口付近。ここは余計なフィニッシャー等は付けずにスパッと切り落とし。この他社製品には無い、シンプルで潔い形状も人気の理由になっているようです。パイプ径は控え目で、純正と同じ位です。

 果たしてどんな音が出るのか。果たして3本目はあるのか。明日はドキドキの交換作業です。

16日

 今日もロードスターで近所をドライブ。AutoExeのマフラー音を楽しむ....んだけどやっぱりちょっと物足りない感が。まあそこそこ心地よい音ではあるんですけどね。ちなみに理想の音はロードスター公式HPのコンセプトムービーに収録されているやつ。最初聞いた時はマジで興奮した(ォ。

 いっそ早めに買い替えるか。それか社外のセンターパイプが販売されているので、試してみるのもおもしろそうです。値段もそんなに高くないし。

 ロードスターのステアリングをOMPのTRECENTOに交換しました。つい最近までナルディ派でしたが、OMPは良いです。競技用パーツのにおいと言うか雰囲気が良いです。

 MOMOのTEAMと似たようなステアリングですが、こちらはフラットスポークで楕円のやや太めのグリップが特徴。あと重量が軽い。量ったら860gでした(TEAMは1300g)。外径は30φと表示が出ているものの、実際は31φ位。

 シフトノブも軽量なジュラコンノブに交換。重量級ノブはどうもしっくりこないことが分かってきました。軽くてギアの状態が手に伝わってくるノブが好みなんですね。エクステンションを追加してあるのは、シフトレバーが短い為。ノーマルの状態でもかなりのクイックシフトなんですよね。やや延長した位が個人的には丁度良いです。

 来週は給料日。今月は自動車税とマフラーの支払いが山。他にも非常出費があるからいくら残るかな....('A`)。

15日

 今週もまあ色々おもしろくない1週間ではありました(鬱)。そんな時は心のオアシス、車弄り&ドライブ。これで随分癒されます。

 今週はGW前に注文したロードスターのマフラーが到着。本日取付けました。

 今回チョイスしたのはAutoExeのステンマフラー。

 このマフラーは家のデミオにも付いていますが、その音質と音量がたいへん気に入っていました。うるさくないし、でもスポーツマフラーらしい重低音はしっかりと耳に伝わってくる。音楽を聞きながら走っても邪魔にならないし、非常にバランスの良いマフラーでした。なのでこれは是非ロードスターにもと。

 他に柿本マフラーにもちょっと興味があったのですが、かなり爆音らしいので今回はAutoExeにしました。

 純正マフラーと似たような形状ですが、サイレンサーがひと回り小さいのでAutoExeの方が少し軽いです。

 取付け後の様子。実は自分でマフラーを交換するのはこれが初めて。まあリアピースのみの交換なので、手も入りやすいし難しくはなかったです。マフラーゴムには苦労しましたが。あとサイレンサー(タイコ)の所は鉄板が薄いので、そこは持たない方が良いですね。ほんのちょっとだけ凹ませてしまった....('A`)。

 エンジンを始動させて排気漏れを確認....したら僅かに漏れ有り('A`)。でもガスケットはちゃんと入れたしナットも締まっているしこれ以上どうにもならないので試乗にGO(帰ってくる頃には漏れは無くなっていた)。最初の感想は、

何この純正マフラー( ゚∀゚)」

 その余りの変わり映えの無さに最初はションボリしながら更にドライブ。そして家に帰る頃にはかなりイイ感じになってきました。んで1日目の感想としては....、

・音量、音質は純正とそんなに変わらない(もともと純正マフラーの音量も大きいけど)。ただ純正より低回転からたくましい低音が楽しめる。
・ガスの抜けは良く、車がより軽く感じられる。4千回転以上が気持ちよく伸びる。
・後方からの眺めは迫力があって良い。

 こんな所か。正直刺激は少ないです。エンジン音とのバランスを考えれば、もう少し音量を上げても良かった気がします。公道走行用スポーツマフラーとしては丁度良いかもしれませんが、ちょっと物足りない気も。デミオのはそこら辺のバランスが最高だったんだけどなぁ。それともしばらく乗っている内に変わってくるのか。

 マフラー交換のコツは掴んだので、できれば他社のマフラーも試してみたいですね。ただマフラーは安くないのでポンポン買えないけど。

8日

 昨日は注文した部品を取りに行ってきました。部品しか買わない珍客として顔を覚えられたのはもう確実だね。工賃まで支払える経済力が無いので仕方ありません('A`)。

 しかし財布がここまでライトウェイトになったのも久しぶりかもしれん....。

 交換作業は外して取付けるだけなので、特に難しい所は無し。ただしブチルゴムが厄介です。少しでも気温が高いとすぐにタレてきます。手に付くだけならまだしも、うっかり着ている物に付けたりしたら....。撤去したいところですが、やるなら寒い季節の方が良いですね。今は触らないのが吉。

 交換後にドアロックの動作を確認して終了。もちろん問題なく動きます。お金は掛かりましたが直してよかったです。

 取外したドアロックユニット。このように複雑なリンクで制御しています。リンクを手で動かしてみましたが特に引っ掛かりは感じないので、やはりアクチュエーターが弱っていたとしか....。他のドアもいつ壊れるか分からないので、注意した方が良さそうです。

6日

 やっぱりキーレスが壊れると不便ですね。ついつい鍵で施錠するのを忘れて、半開けで車を離れることも....。まあ取られる物も入ってないし、こんな車誰も持っていかねぇとか言う訳にもいかないのでディーラーに行って部品を注文してきました。

「アッセン交換なので1万2千円位ですぅ。」

/(^o^)\

 正直そんなにするんだったら、汎用のアクチュエーターでも買って取り付けようかとも思いました。が、まだまだ大切に乗りたい車なので、今回は純正修理に拘りました。すごく痛いけど。ちなみに他の部品もついでに頼んでしまって結局1万6千円位に....('A`)。

 明日には到着する予定なので、週末には何とか直りそうです。問題はお支払ですな。カードはもう使えないし....。

5日

 今年のGWは晴れ続きで本当に良かったですね。家で車ばっかり弄ってたけどな....('A`)。

 昨日はロードスターを出して近場をドライブ。今回入れてみたbpのミッションオイルは悪くなかったです。特に熱が入った後のフィーリングはなかなか良かったので、今度デミオにも入れてみようと思います。デフの異音も収まった気がするので、そっちも交換してよかったです。

 そしてデミオの方はリモコンドアロックが故障しました(ォ。ここに来て新ネタです。

 昨日から運転席だけロックに失敗する時があって変だなぁと思っていたのですが、今日は全然ダメになっていました。微動はするので電気は来ているようですが、ドアロックする所まで動作しません。アンロックも同様。アクチュエーターユニットの交換ですね。あんまり高くないといいな....('A`)。

 色々ありますが本当に楽しい車です。

4日

 3日もデミオの作業の続きです。

 まずはプラグ交換。デンソーのイリジウムプラグに交換しました。外したプラグは汚れ、と言うかゴミのような物が付着していました。もしかするとプラグホールに埃等が溜まっていたのかもしれません。そう言えばプラグコードの形状も良くないですね。ちゃんとプラグホールを塞ぐような形状にしないと....。社外のコードだと少しはマシなのかもしれないので、調べておこうと思います。

 半分切れていたマイナスターミナルの端子をようやく作り直しました。しかし寒冷地仕様だった性か、けっこう大きいバッテリーが載っています。次に交換する時はもう少し小さなサイズでもいいですね。

 日差しが強くなってきたので、デミオのフロントガラスにサンシールドを付けました。これはマーチに乗っていた時も使っているお気に入りパーツのひとつ。

 それからスペーサーを入れてサンバイザーの位置も下げました。シートの座面を下げるとバイザーが使い難くなるので、その対策です。

 さていよいよやることが無くなってきたな....('A`)。

2日

 昨日は用事で1日潰れてしまいまいましたが、今日からゆっくり車弄りタイム。

 今日はロードスターのスパークプラグとミッションオイルとデフオイルを交換。

 デフオイルはこの間交換したばかりですが、違和感があるのでオイルを変えてみることに。古いオイルも結構汚れていたので、改善されるかどうか少し様子見です。

 ミッションオイルはようやく歯車の当たりが落ち着いてきたような気がするので、軟らかめの物から少し硬めの物に交換。ただ安いオイルなので、こちらも様子を見ながら使い続けるかどうかを判断しようと思います。しかし今時MTのオイルなんて売れないもんだから、どこのお店も取扱いを減らしてきてますね。その内通販で手に入れるしかなくなるのかもしれません('A`)。

 デミオはエンジンオイルとオイルフィルターを交換。明日はプラグ交換とその他色々作業の予定....。

 OMPのKUBICはデミオで使っています。ロードスターよりもステアリングが軽いので、慣れれば特に問題なく使えます。ちょっと癖があるのは仕方ありませんが、気に入りました。

 こちらは先日購入したハブリング。黄色いアクセントが微妙....。

inserted by FC2 system